リフォーム

リフォーム

基本的に壊れていたり、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直したり、きれいにしたり、新しい設備に入れ替えること。古くなったキッチンやお風呂を取り替えたりして、建築当初の性能に戻すのがリフォームです。

 

メリット

  • 建て替えよりも費用が抑えられる
  • 住みながら工事ができる(ただし工事範囲による)
  • 工事期間が短い
  • 税金が安い
  • 古民家など、家の歴史と想い出を引き継げる
  • 庭をそのまま活かせる
  • 現行建築基準法では建て替えできない場合でもリフォームなら可能

デメリット

  • 間取りに制約がある
  • 現行基準並みに耐震性能、断熱性能、気密性能などを上げると、建て替えと変わらない費用が掛かることもある
  • 増築して面積を増やす場合、現行基準に適合するのが難しくなる場合がある

主だったリフォームのメリット・デメリットを上げましたが、実際のところ色々な事情もありますのでケースバイケースで判断するしかありません。お客様にとっては大変悩ましい選択でしょうが、リフォームor建て替えで悩まれましたら、ぜひ一度私どもにご相談いただければと思います。これまでの豊富な経験から、きっと最良のアドバイスが出来ることと思います。

工務店のアカデミー賞 特別賞

工務店のアカデミー賞 特別賞

 

日本ビルダーズ大賞 敢闘賞