平屋という選択肢

今、平屋の人気が急上昇⤴⤴⤴

1階だけで暮らせる平屋には、時代の流れによってクローズアップされるメリットがたくさんあり注目を集めています。そんなメリットとデメリットをご紹介していきます!

平屋のメリット①

◇家事動線が短くなり楽

平屋のメリットで一番にあげられるのは、家事動線が短くて済むことでしょう。

2階への昇降がないため、1階で完結できてしまうという肉体的な負担を大きく減らすことも出来ます。また、子どもや高齢者の転倒防止にも繋がってきます。

平屋のメリット②

◇ライフステージの変化に対して柔軟に対応できる

住まい購入の主な目的には、結婚や子どもの誕生、就学など家族構成の変化が多いです。

これまでは、二階建てや三階建ての家で子ども部屋を上階に設けることが一般的でしたが、子どもが成長して独立すると、親自身も高齢になり、階段の昇降がつらくなることが多いです。

平屋ならば、縦移動がないため身体への負担が少なく、無駄なスペースも生じません。動線を最小限に抑えることで、夫婦それぞれが趣味の部屋として活用したり、物置としても便利です。

平屋のメリット③

◇耐震性が高くなりやすい

どの住まいも、法律に基づいた耐震性能を満たした設計となっています。しかし、上階に行くほど、揺れが伝わりやすいものです。


平屋の場合は、二階や三階といった上階部分がないため、揺れの低減が期待できます。また、一階部分に掛かる重量が軽くなるので、強度的に強いのです。

平屋のメリット④

◇バリアフリー対応がしやすい

平屋はワンフロアのため、バリアフリー対応しやすいというメリットがあります。

平屋であれば室内をフラットに設計することで段差をなくせるため、将来的にも快適な生活を送れます。

平屋のメリット⑤

◇メンテナンス費用が抑えやすい

平屋は二階建てと比較し、メンテナンス費用を抑えやすいです。なぜなら外壁や屋根の塗装・修理の際に大掛かりな足場を組む必要がないためです。外壁や屋根のメンテナンスは頻繁に行うものではありませんが、人手も必要となり、多くの費用がかかってしまいます。

住宅は人生において大きな買い物です。資金計画を立てる際には毎月のローン返済だけでなく、数年おきのメンテナンス費用や突発的な支出も予想しなければなりません。

デバイス・ホームで手掛けた平屋

【オーベルジュスタイルの平屋】
【ホテルライクにこだわった、邸宅風の落ち着いた平屋】
【将来に備えた、バリアフリーの平屋】
【ライバシーに配慮した、女性中心の安心住宅】