やっぱ 安田成美はかわいい! この映画を見ての
第一印象です。年とってもかわいい人は可愛い。


この映画はそういうものがテーマではないんですけど。
やはり主演のおふたりの迫力はすんごいものがある。

9年も経過すると地元に居ない私はふと忘れてしまいそうな
時もありますが、いまだに現地では闘いが続いているわけで。

映画の中で、伊崎役の佐藤浩市の子供のころに
原発ができて、そこで父親が働くようになって
「父ちゃん出稼ぎに行かなくていいんだよ」と
言って聞かせるシーン。
事故が起きて、東電にだまされた、という人も
いるけど、働く場所もできていたんだ、という
現実。
たった一つの価値観だけではない、ということ
の映画でもありました。
火野正平の存在感が抜群でしたよ。

この「リレーメッセージ」は<1>から<13>まで
あって、出演した俳優さんがそれぞれの撮影に臨んだ
想いを語って下さっています。
私が1番感動したのは平田 満さんのです、良かったら
どうぞ。

郡山の「テアトル」という映画館で、自販機でチケットを
求めるのに戸惑っていたら、受付のお姉さんが来てくれて
「割引ありますよ」「どんな割引ですか」「60歳以上は
1300円が1100になりますよ」俺・ショックでした。

 

ブルースカイ 大原


シングル世帯でもお住まいいただくことができるプラン
をご用意しています。

ほぼ、お家賃程度のお支払いなら、家計の負担にならずに
生活することができます。
子育て世代の皆さんの心強い味方が徒歩12分の行徳小学校

徒歩3分の所には行健中学校


行健中学校の道向かいには

ブルースカイ大原のお問い合わせは
デバイス・ホーム郡山店
TEL 024-954-6466
PCアドレスkoriyama10@luckydakara.com

お電話お待ちしてまーす。

おすすめの記事