こんにちは!郡山店総務課の佐々木です( *´艸`)

先日、実家での「畳の日焼け事件」!(笑)がありましたので、日焼けを直す方法とあったので
挑戦してみる事にしました(*^▽^*)前記事はコチラ↓

畳の日焼けを戻す方法を試した結果

畳の日焼けを戻す方法を紹介

①洗剤を利用して日焼けしている畳の汚れを落としていきます。
②お酢を準備して、お湯:酢を2:1で混ぜたものを作ります
③混ぜたものを霧吹きの中に入れて、日焼けをしている部分に吹きかけます
④乾いた布を使って、乾拭きをします
⑤乾拭き後はよく乾燥させます

 

こちらの内容で試してみました(/・ω・)/

結果発表

 

結果は何も変わりませんでした。。。。。。結構ショックですね。。。
少しくらいは変わるかな~と少し期待していたのですが。。。。

やっぱり4年何もせずに放置していてはダメなんですね((+_+))

畳は消耗品

「消耗品ってどういうこと?」と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、畳は月日・年数が経っていくことに変色や劣化していくものです。定期的に張り替えが必要ということから消耗品と言われています。

 

完璧な状態まで畳を戻すことはできません。。。
私みたいにあまり気にならないという方は大丈夫なのですが(笑)
「どーしても気になる(>_<)」という方は、畳の張り替えをご提案したいと思います(。-`ω-)

おすすめの記事